ネコポスとは

ネコポスとは、ヤマト運輸が提供する小さな荷物を宅急便レベルの翌日配達でポストに投函するサービスです。ヤマト運輸と契約した法人、個人事業主が利用できます。また、ヤマト運輸と契約のある個人間取引フリマ、オークションのサイトを利用している個人の方がご利用できます。
同じくヤマト運輸が提供する宅急便とは違い、郵便のようにポストに配達物を投函するという配達方式が特徴です。
全国一律料金で、1個あたりの上限金額は378円となり、数量などの諸条件に応じて、利用者ごとに価格が決きまります。
数量や出荷形態など契約内容により料金が異なりますので、料金の詳細は担当セールスドライバーに尋ねる必要があります。
配達日数では宅急便同様にスピーディな配達がなされ、配達料金は全国一律という利用者には嬉しいサービスです。

ネコポスの対応サイズ

角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)以内
厚さ2.5cm以内
重さ1Kg以内
※「縦11.5cm×横23cm」より大きなものを対象となります。
※ポストに入らない場合は、配達員が持ち帰ります。
宅配便で送れないもの
現金、小切手、手形などの有価証券
クレジットカード、キャッシュカードなどのカード類
再発行が困難な受験票、パスポート、車検書類
再生不可能な原稿、原図、テープ、フィルム類
これらのものはネコポスのサイズや重さの範囲内であっても送ることはできません 。

ネコポスの送り方

インターネットに繋がったパソコンを使って、ネコポスの宛名ラベルを発行することができます。ネコポスの発送には専用の宛名ラベルが必要となります。また、受取人への投函完了メールを送る時は受取人のメールアドレスなどの情報が連携可能な「送り状発行システムB2クラウド」で専用の送り状ラベルの作成をすることができます。
荷物の外装に宛名ラベルを貼り付けたら、ヤマト運輸営業所または担当セールスドライバーに集荷してもらい、荷物を発送します。コンビニエンスストアなどの取扱店では対応していないので注意してください。

ネコポスの利用上の注意点

荷物の紛失や破損に対する引受限度額は税込で3000円までとなっています。
受領の確認を希望される場合は宅配便の利用が推奨されます。
ただし、送り状番号を控えていればヤマト運輸の荷物の追跡検索を使って、荷物が届けられたかどうかを確認することができます。
時間指定での配達は受け付けていません。
発送者との契約になるため着払いはできません。

ネコポス以外のコンパクトな荷物を送る場合は宅急便コンパクト、クロネコDM便、宅急便タイムサービス、国際宅急便 などがあります。用途に合わせて選びましょう。