かに玉うどん
かに玉うどん

丸亀製麺とは

丸亀製麺(まるがめせいめん)は、うどん専門店で株式会社トリドールがチェーン展開しているブランドの一つです。
看板メニューの釜揚げうどんをはじめショッピングモールのフードコートや郊外型のロードサイド店舗などの店内で製造・調理・商品提供する直営多店舗展開を行っています。近年ではテレビコマーシャル展開やテレビ番組にも取り上げられ顧客満足度の上位に位置することでさらに知名度をあげています。

うどん専門店の「丸亀製麺」は、「とりどーる」「長田本庄軒」
「丸醤屋」「天ぷら定食まきの」「コナズ珈琲 / Lanai Cafe」「クローバー珈琲焙煎所」「豚屋とん一」「Ray’s」「晩杯屋」などの運営会社であるトリドールの2000年代後半以降における主力業態で、2000年11月に1号店「丸亀製麺加古川店」を兵庫県加古川市に開店したことをはじめに、街道沿いの独立店舗型を中心にショッピングモール内のイートイン型店舗や都心部向けのビルイン店舗を積極的な出店展開しています。


丸亀製麺の特徴

うどんの出汁はかけ出しとぶっかけ出しは追加無料で提供される店舗が多いようです。
一部の店舗では平日の5時からアルコール類を30分飲み放題で提供するところもあります。
クーポンはスマホにインストールできるアプリから配信されるものが多く、店舗によって「うんど札」といってうどんメニュー1杯注文につき1枚配布され、3枚以上集めると使用できるタイプのクーポンがあります。
1月以外に毎月1日はお客様感謝デーとして釜揚げうどんが半額で提供される店舗が多いです。このため毎月1日をお得に多く食べようとたくさんの来店が予想されます。
各食材の食物アレルギーは各店舗で確認することができます。

丸亀製麺のメニュー

うどん用の小麦粉は日本国内(北海道)産を用いています。製麺機は大半の店舗が大和製作所のもので、一部さぬき麺機のものを使用している店舗があります。鮮度を保つために茹で上がった麺は15分以上経ったものは商品として出さないことになっています。
店舗によってテイクアウトできるメニューに違いがあります。一部店舗ではうどんのテイクアウトを実施している店舗もあります。
丸亀製麺では1〜2ヶ月くらいの間で期間限定の新メニューを販売しています。新メニューの情報は丸亀製麺公式アプリで告知されることが多いです。
限定メニューとして地域ごとにご当地メニューが存在する店舗もあります。
近年の年末年始では大きいエビが乗った大海老うどんを販売する店舗が通例となりつつありますが、実施していない店舗もあります。
最近では親子丼を提供する店舗も増えてきましたが、実施していない店舗もあるため新メニューや限定メニューは事前に確認しておくことをおすすめします。
2017年現在以下のメニューがグランドメニューとなっています。


うどんメニュー

・釜揚げうどん
・釜玉うどん
・釜玉明太うどん
・とろろ醤油うどん
・ぶっかけうどん
・とろ玉うどん
・おろし醤油うどん
・カレーうどん
・かけうどん
・ざるうどん

天ぷらメニュー

・野菜かき揚げ
・かしわ天
・えび天
・イカ天
・さつまいも天
・なす天
・かぼちゃ天
・ちくわ天
・半熟玉子天

ご飯ものメニュー

・いなり寿司
・鮭おむすび
・梅おむすび
・明太子おむすび
・こんぶおむすび
・天丼用ごはん
・親子丼

トッピングメニュー

・大根おろし
・明太子
・きつねあげ
・とろろ
・温泉たまご
上の基本メニューに加え、約1か月~2ヶ月間隔で、うどんや天ぷらの期間限定メニューや旬のメニューが販売されます。
また、店舗や季節によりメニュー内容等が異なる場合があります。

丸亀製麺のカロリー

・釜揚げうどん
並303kcal
大448kcal
特593kcal
釜揚げ家族うどん(6玉入り)
麺1.5kg→1740kcal
・釜玉うどん
並365kcal
大509kcal
・明太釜玉うどん
並384kcal
大528kcal
・とろろ醤油うどん
並316kcal
大461kcal
・ぶっかけうどん
並303kcal
大448kcal
・とろ玉うどん
並401kcal
大546kcal
・おろし醤油うどん
並301kcal
大446kcal
・カレーうどん
並511kcal
大747kcal
・かけうどん
並299kcal
大445kcal
・ざるうどん
並303kcal
大448kcal

天ぷら
かき揚げ465kcal
かしわ天156kcal
えび天148kcal
いか天105kcal
さつまいも天179kcal
なす天102kcal
かぼちゃ天101kcal
ちくわ天143kcal
きす天109kcal
半熟玉子天119kcal

ご飯もの
いなり121kcal
鮭おむすび147kcal
梅おむすび144kcal
明太子おむすび151kcal
こんぶおむすび156kcal
天丼用ごはん314kcal

トッピング
大根おろし11kcal
とろろ26kcal
明太子19kcal
温泉たまご75kcal
きつねあげ100gの場合として386kcal

無料トッピング
天かす(10g)73kcal
おろし生姜(5g)2kcal
ねぎ(20g)6kcal
すりごま(1g)7kcal
七味唐辛子(1g)2kcal
正確なカロリー情報は丸亀製麺公式サイトでご確認ください。

丸亀製麺の営業時間

営業時間は店舗によって違うようです。
定休日はないところが多いです。
ショッピングモールなどに入っている丸亀製麺はそのショッピングモールに合わせて10時オープンの21時閉店の店舗が多いようです。
郊外型のロードサイド店舗では11時開店が多く、閉店は20時や21時が多いです。
丸亀製麺羽田空港第2ビル店や丸亀製麺キュービックプラザ新横浜店などの早朝から人の往来が多い店舗では朝7時30分から営業する店舗もありますが、営業時間が変更になる場合がありますので公式サイトなどで事前にチェックすることをおすすめします。

丸亀製麺のバイトの基礎知識

全国各都道府県に1店舗以上ある丸亀製麺はアルバイトを募集している店舗が多くあります。
近くに丸亀製麺の店舗がある場合でアルバイトを探している方は気軽に応募してみるといいでしょう。
応募はアルバイト情報誌やインターネットで募集情報をチェックしてみましょう。

アルバイトの業務内容は、オープンキッチン内での接客・調理など。
フードコート店でない場合は客席の清掃も担当します。


高校生の応募はしていません。
スタッフの割合は女性率が高く、高齢の方でも採用してくれる店舗が多めです。制服は入店時にレンタルされ、白い丸首Tシャツは自前で用意する必要があります。
時給は各自治体で定められた最低賃金より50円から100円ほど高いところが多いようです。